コメントは受け付けていません。

秋の山里を満喫しました

2014
10.01

夏の間の不安定な天気もようやく落ち着き、爽やかな晴れの日が続く気候となりましたね。

私は久しぶりに郊外の山里へ出かけました。私が住んでいる賑やかな町と違い、静かで空気のおいしい山里です。
でもバスの本数は少ないので、時刻はしっかりメモして山里へ向かいました。

到着するとあたりは白い蕎麦の花が咲いていました。そして田んぼは黄金色の稲穂を垂れた稲がびっしり植わっていました。

山里を散策すると小さな神社や道標の石まで愛おしくなります。

2時間ほど歩いてちょうどお昼になったので、このあたりで一番大きな蕎麦屋へ入って蕎麦を食べました。
この山里の蕎麦を使っているとのこと、コシがあって美味しかったです。


地元の農産物のおみやげもあったので、私はぶどうを買いました。
大きな赤っぽい実のぶどうでした。

またしばらく散策しているとバスが来ました。
まだ最終のバスではないのでもう少しここにいようかなと思いましたが、少し疲れたのでそのバスに乗って帰りました。

とても充実した一日でした。

Comments are closed.